お知らせ

2022.06.03

【工事情報】あれはどこに?(令和4年6月3日)

いつも農試公園をご利用いただき誠にありがとうございます。

ここでは農試公園で進められている工事の状況についてお知らせしていきます。

農試公園の交通広場には大きな時計があり、広場で遊ぶ子供たちに時間を知らせてくれました。今回の工事で解体され現在は影も形もありません。

昔は電波時計といったハイテクも無く、時計塔の時間が時々ずれていましたが、いつの間にか正確な時間を指していました。実は時間がずれるとスタッフが自転車貸出所の中から時間を合わせていたんですね。

交通広場ができてから30年以上動き続けてくれた時計塔、長い間お疲れさまでした。

そしてもう一つ、この広場前には「農試公園」と彫られたプレートが付いた花壇があり、綺麗な草花で来園される方々をお迎えしていました。

公園の正門はツインキャップ側にあるイメージですが、実はここが公園の正門になっているので、このプレートは農試公園の表札みたいなものですね。

こちらの花壇も解体して今はありませんが、プレートは取り外して公園内のどこかに飾ってあります。

どこにあるのか探してみてくださいね。

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) 農試公園 All Rights Reserved.