お知らせ

2022.06.08

【工事情報】駐車場舗装(令和4年6月8日)

いつも農試公園をご利用いただきまことにありがとうございます。

本日も快晴で気温も過ごしやすく絶好の工事日よりでした。

さて農試公園の舗装工事も二日目になり着々と作業が進んでいます。

※この記事は6月6日の【工事情報】からの続きとなります。

3.舗装型枠の設置

アスファルト材を真っ直ぐ均等な厚みで敷き均すために型枠を作ります。

4.舗装敷き均し

トラックで運び込まれたアスファルト合材をアスファルトフィニッシャー(写真中央の機械)を使い均等に敷き均していきます。この時のアスファルトの温度は140℃以上!とても素足では歩けません。

5.締固め転圧

アスファルトは熱いうちに作業する必要があるので、敷き均してすぐに金属輪のローラーを使って転圧します。この時金属輪に水を吹き付け舗装表面を冷やしながら作業します。

アスファルトの温度がある程度下がったらゴム車輪の転圧ローラーで散水しながらさらに締め固めます。

アスファルト工事では温度管理はとても大切で、熱い状態で行うときめ細かい舗装に、寒い時期に行うと工事面が冷えてしまい粒子が荒い表面となってしまいます。

左が低温時の舗装、右が適温時の舗装

今回の工事は天候に恵まれとても綺麗な仕上がりとなりました。

カレンダー

«6月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) 農試公園 All Rights Reserved.